Apr 13 2015

Mysterious Forest

Published by under 1000 Wows

eye acid wood carving forest hiking

eye2

bag of doritos

Much Illuminati. Wow.

No responses yet

Apr 12 2015

UFO Frog

Published by under 1000 Wows

Two frog UFOs were spotted in the night skies.

ufo frog

No responses yet

Apr 11 2015

Frog to Ship

Published by under 1000 Wows

The frog finds the spaceship and prepares the journey.

ship frog

No responses yet

Apr 10 2015

Transcending Frog

Published by under 1000 Wows

The frog transcends into the light.

transcend frog

No responses yet

Apr 09 2015

Radical Frog

Published by under 1000 Wows

The frog is very active today.

radical frog woah

No responses yet

Apr 08 2015

Jingle Frog

Published by under 1000 Wows

The frog returns to wish everyone a Merry Christmas!

jingle frog

No responses yet

Apr 07 2015

Sitting Frog

Published by under 1000 Wows

This is nice. This is a frog. This is surprise. This is amazing. This is awesome. This is beautiful. This is kawaiiiiiii. This is oishiiiiiiiiiiiiii. NOOOOO Oishiiiiiiii NOOOOOOOO This is nice. This is wow.

frog sitting

No responses yet

Dec 24 2011

Published by under Uncategorized

No responses yet

Jan 01 2011

謹賀新年

Published by under education

2011年がやってまいりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。わたくしは今年も摩訶不思議なオンライン教育にかかわって、新鮮なナマモノ学生たちと切磋琢磨の毎日を送ることとなりそうです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

No responses yet

Nov 08 2009

アメリカの高校生と向き合うということ

Published by under education

septoct09-034.jpg septoct09-041.jpgseptoct09-043.jpg

 奥歯が痛い。最近かなり噛みしめているらしい。

こちらの高校生はかなり剛速直球が多い。日本ではあえてそういうのは避けてきた。日本ではうまく乗り切りたいと思ってきた。しかし、外国で生活して、偽善さじゃどうにもならないという度胸がついた。そして、出会った「星ヒュ-マ的」ティーンエージャたち。自分の娘さえそうなりつつあることに驚愕さえ覚える。

 彼らはセンスレスなのか、それともとてもセンシティブなのか。教師として、外国人として、距離感やある程度の遠慮はあるものの、彼らの純粋な剛速直球には日々圧倒され、言葉を失う。

 成績が下がり気味の学生のうちに電話をかける。それがバーチャルスクールの唯一学生とマジでリアルに向き合う瞬間でもある。家族は核家族化を通り越してシングル化している。それが教育にとってどうのこうのということではなく、苗字や両親という概念から離れた現実に多感な青春を過ごし、学校に通う若者が大多数を占める、それにどう接するかということだ。そういう学生にこちらがイノセントにはなってはいられはしない。彼らに現実的な解決策を、まずは今学期どう乗り切っていくかの方策を示さなくてはならない。まずは原則を示し、ルールを説く。そして、とにかくは相手のことを真剣に思っている意思が伝わればよし、とにもかくにも教師も同じ土俵に立っていることを理解してもらうことがまずは第一歩。

No responses yet

Older Entries »